ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

メンバーの愛車

メンバーの愛車

レッド・ツェッペリンのメンバーは、いったいどんな車に乗っていただろうか?
カーマニアのジョン・ボーナムは、いったい何台所有して、それらの車やバイクは、今、どうなっているのだろうか?
レッド・ツェッペリンのファンならば、とても興味があるはず!

とにかく、レッド・ツェッペリン現役時代の、車に関する記述をまとめました。
ややッ!ジョン・ポール・ジョーンズの文字がひとつも無い。
彼は、車とは無縁だったのでしょうか?

ジョン・ボーナムの「ロールス・ロイス否定発言」の矛盾や、
「永遠の詩」に登場した、T型フォード改造車の購入の謎、
など、いろいろ問題点はありますが・・・・・

はたして、その真相は?
わずかな記録から、強引に推理をすすめていこうと思います。

1969.12.11

商務省の政務次官グヴィネス・ダンウッド女史が、
アメリカでのアルバム・セールスを表するゴールド・ディスク一枚、
プラチナ・ディスク二枚を授与。

ジニー・ペイジは授賞式の行われるロンドンへ向かう途中、国道4号線で小さな事故を起こした。
このためサヴォイでの式典に出席できなかったが、ロールス・ロイスの新車を買って、自分を慰めた。12月20日購入か?
_________________________________

1970.?.?

この年のうちに、ボンゾはロールス・ロイスを含む8台の車を買っている。
_________________________________

1970.2.1

ロバート・プラントの愛車ジャガーが、スピリットのコンサートから
戻る途中で事故に巻き込まれる。数日後のエジンバラでのコンサートは
キャンセルされた。
_________________________________

1973.1.2

シェフィールド・シティー・ホールへ向かう途中で、
ジョン・ボーナムとロバート・プラントが乗ったベントレーが故障した。
二人はヒッチハイクして、無事シェフィールド・シティー・ホールへ到着した。
_________________________________

1973.3.26?27?

フランスツアー中、リヨンからナンテスへ車二台で移動。
ベンツをピーター・グラント、ボルボをジョン・ボーナムが運転した。
ジョン・ボーナムはベンツを追い越そうとして、約10分間対向車線を走行。

_________________________________

1973.3.27

ナンテス公演のホールに到着した際、車のまわりにファンが集まり出したため、ピーター・グラントはまだ開ききっていない門へ、ベンツのバンパーをはがしながら突入。
_________________________________

1973.8

ジョン・ボーナムが南フランスへのバカンスに出掛ける前に、
インタビューに応じている。

「レッド・ツェッペリンは田舎の別荘やロールス・ロイスを買ったりするのに忙しいので、もうコンサートをやったりレコードを出したりしないって言われてるけど、メンバーでロールス・ロイスを持ってるヤツなんていないよ!ボクたちは、いつだって仕事してるんだ」

しかし、ジョン・ボーナムはロールス・ロイスを持っていないにしても、
ピーター・グラントはこう語っている。

「ボンゾは私が知ってる限り。ほかの誰よりもスピードの出る車を持っている。バーミンガムのカーディーラーは、みんな彼のおかげで食ってるようなもんだ。」

________________________________

1973.10

メンバー「永遠の歌」のプライベートシーン撮影。
ボンゾは、ウースター州の農場、サンタ・ポッドのドラッグレース場。

夜の街をハーレーに乗ってるシーンはブラックプール付近のオールドハイドホテルの近く。

これが正しければ、「永遠の詩」に登場した、1923年型T型フォードの改造車の購入は1973年5月から6月にかけての西海岸ツアーの時だったと思われる。
【一説によると、1974年に購入】
【一説によると、Hot Rod magazine誌を見て購入した】
________________________________

1975.1.29

ノースカロライナ州グリーンズポロ・コロシアムでコンサート。
チケットを持たないファンと警官隊が乱闘。
メンバーは演奏終了後、二台のキャデラック・リムジンでただちにパトカーの先導で住宅区域を時速70マイルで脱出。
一台はピーター・グラントが運転、もう一台はディープ・パープルの
ローディーのマグネットが運転。
このあと自動車会社がピーター・グラントに二台のリムジンの購入を
オファーした。
_______________________________

1975.3

テキサスからカナダ、西海岸のツアーをスタート。
ボンゾはテキサスでダラス市内をドライブ中に、
特注の1959年型コルベットを発見。【一説によると1967年型コルべット】
オーナーから18.000ドルで購入。この車は当時の相場では、10.000ドル程度だったらしい。

2週間後西海岸で、T型フォードの改造車を購入。
サンセット・ストリップを乗り回した。
_______________________________

1975.6

ボンゾが六ヶ月間の運転免許停止処分。

ロバート・プラントとジミーペイジがレンジ・ローバーで、
サハラ砂漠横断旅行。
_______________________________

1975.8.4
ギリシャのローデス島で、ロバート・プラント一家と
ジミー・ペイジの長女スカーレットが乗ったレンタカーが木に激突。
子供たちは無事だったが、運転していた妻のモーリーンは骨盤と頭蓋骨を骨折。
ロバート・プラントは、足首と肘を複雑骨折。六ヶ月間の車椅子生活が続く。
_______________________________

1977.9.?

ボンゾがカトナル・グリーンの自宅近くで衝突事故を起こす。
肋骨3本骨折。
______________________________

197?.?.?

ジョン・ボーナムがマサチューセッツ州ボストンで、1923年型T型フォードを購入。【一説によると£3,000で購入し、イギリスまでの空輸に£2,000かかった。とあるが£30,000の間違いだと思う】

これが、永遠の詩」に登場した、サンタ・ポッドのドラッグレース場での
T型フォードか?

【一説によると8リットル・エンジンを積んだ1954年型フォードも、どこかで購入している】

______________________________


レッド・ツェッペリン館へ


クルマの目次に戻る_____エッセイの目次に戻る_____日本公演へ_____HOMEに戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional