ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

資料館

資料館
ロマネスク資料館へようこそ!
とりあえず、当時のメニューをご覧ください。これは、ボトル棚の上に掲示していたものです。
これで、壁面いっぱい。じっさいはお酒の種類はもっともっとあったワケです。

ドリンクメニュー

フードメニュー

電気ブラン

まず気になるのが「デンキブラン二00円」ですよね。キンキンに冷凍庫で冷やしたのを、ストレートグラスにダブル入ってます。
貧乏学生のために、200円に設定したんですが、これが大間違い!デンキブランって呑むと人間性がどんどん露呈してくるんです。その結果、ケンカするわけですよ。
貧乏学生や貧乏役者が、デンキブランあおってケンカばかりしてました。

朝日山

「おッ!日本酒は朝日山だけか?」と思ったあなた、いろいろありますよ。だいたいお客様は、メニューなんかよりも先にボトル棚にあるお酒を見ます。あとは、値段が気になるだけです。

乙女の祈り

・・・・・って、なんだったけね。バイオレット使ったかなア?
アドリブで作ったカクテルが評判良くて、途中からメニューに入れたんだけど・・・・・どうしても想いだせないんです。takakoさん、なんでしたかね。

コーヒー

仕上げに、飲んで帰る常連さんがけっこういました。
安い豆を使ってたけど、ちゃんとペーパードリップでいれてたよ。盛り上がっちゃって朝の8時くらいまでになることもあったけど、2時間前まで呑んでた近所の常連さんが、出勤途中にまだロマネスクがやってることを知ってモーニング・コーヒー飲んでく、なんてこともありました。

しおから

これについては、別ページで詳しく紹介します。いろいろ事件がありましたから(笑)もちろん、ボクの自家製。季節ものですが。詳しくは、こちらへ。

コンビーフ炒め

おっ!懐かしい。ボクが学生時代よく作ったのをそのままメニューに入れました。スライスしたコンビーフを弱火でほぐしながら炒め、キャベツを加えて強火に。仕上げのマヨネーズと醤油がポイント。

くじらベーコン

さらした長ネギを混ぜて、からしポン酢と和える。詳しくは、こちらへ。

世界のソーセージ

「世界のチーズ盛り合わせ」とか、「世界の・・・・」に弱い常連さんがいたんです。これはもう、その人ひとりに狙いを定めたメニューでした(笑)

桂花ラーメン

これ、ロマネスクで食べたこと無い人でも、みんなメニューを見て気になっていたはずです。
ナンダかんだで毎週新宿経由で買い物に行ってたので、帰りに「桂花ラーメン」を食べて、おみやげを仕入れ。
太肉(ターロー)は無理ですが、バラ肉チャーシューの厚切りとキャベツを入れてましたよ。


ロマネスクにあったプラモデル

ロマネスクに来た方だったら、バイクのプラモデル必ず見ているはず!
なぜかって、開店した時から閉店の日までボトル棚の下に、4台のバイクのプラモデルがあったからです。

ロマネスクを始めてからは、プラモデル作る元気も時間も無かったのでした。
その中で、いちばん目立ってたであろうのがコレ。
イタリアのESCI(エッシー)というメーカーのトライアンフ「TRIUMPH 3H-350cc」 1/9

トライアンフ「TRIUMPH 3H-350cc」 1/9

1939年製のクラシックバイクで、かなりマニアックな存在ですが、プラモデルとしては有名で、模型マニアならばESCIのバイクシリーズは、みなさんご存知だと思います。

じつはボトル棚のいちばん下には、そのうち作ろうと手付かずのままのプラモデルがいくつかありました。そのうちのひとつがコレ。
イギリスのマッチボックスというメーカーの「vincent brack shadow」1/12

vincent brack shadow matchbox 1/12

資料館・ドアへ_____
資料館・文庫へ_____資料館・ポスターへ_____HOMEに戻る_____エッセイへ

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional